<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

今年も今日で最後です。
2006年は、本当にいろいろなことがあった年でした。
結構悪いことが多かったのですが、
移住の面ではお陰様で念願のビザを取ることができ今年1年で一気に前進。
それだけでもすべてのアンラッキーをうち消すだけのラッキーだったなと
思えるのが嬉しいです。

でも本当にこれをラッキーに変えていけるかどうかはこれから次第です。
2007年を最高の年にするべく、2人で頑張っていきたいと思います。

2007年もよろしくお願いいたします!
よいお年を!

2006年12月31日 Hiro&Rin
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-31 10:56 | HIRO落書き

楽しい忘年会♪

先日、yellow-busさん&carparkeeさんご夫婦の御宅で
忘年会をさせていただきました(「次はメルボルンで」)。
初めてお会いするjinkoworldさんご夫婦も含め計7人で、
すっごい勢いでお話をした楽しい会になりました^^

どちらのご家族もうちよりも早く永住権を取得されているのですが、
渡豪時期はうちが一番早くなるようです。

皆さんの知識の豊富なこと!
これまではビザの申請に忙しくてなかなか現地情報を調べる余裕がなく、
今は引越し準備やなんやと忙しくてなかなかゆっくり向こうに行ってからのこと
まで気が回っていませんでした(って言い訳?)。
ちゃんとお勉強しておかないとなぁ~と反省したよい機会にもなりました。

二家族とも、とても素敵な人ばかりで、本当によい会となりました。
夫婦って、1組のジグソーパズルみたいだなって改めて思いました。
ただホストさんには忙しく動かせてしまい申し訳なく、
あまりじっくりお話ができなかったのはちょっと心残りでした。
料理も皆さんプロの腕前で、すっごく美味しかったのですが、
話が盛り上がりすぎて、美味しかったことを伝えられずに
帰ってきてしまったなぁと帰りに我にかえってしまいました。

1年前にtrancosoさん宅でやったときのメンバーは半分はすでに渡豪していて、
なんだか不思議な気持ちになりました。あれからいろんなことがあったなぁ~と
しみじみ・・・。

今度はオーストラリアで!
楽しみですね。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-25 11:07 | Rinの落書き

追加書類の提出 (車の輸出 vol. 2)

Department of Transport and Regional ServiceからFaxが来ました。

 1.車のモデルに関する情報
 2.Purchase documents

が足りないとのこと。
やっぱり来たか・・・。

車のモデルについては、モデル名ではなくモデル番号を間違って記入していたので
そのせいだと思います。
Purchase documentsは、提出要求がくるかも・・・と
知っていながらあまりに翻訳する量が多いためちょっとlazyになっていました。

trancosoさんのアドバイスによると、
関係ない部分は結構飛ばしても大丈夫なようだったので、
数字が入っているところだけを訳しました。
それでも結構な量だったのですが、
二人で気合を入れて訳して即ファックスしました。

これまで何度も心のlazy bugが顔を出し、「今ならまだひける・・・」という囁きに
負けそうになっていたのですが、ここは腹をくくってやるしかなくなったようです。
手間は未知数に大変そうだけど、向こうでディーラー回るのも土地勘がないので、
それはそれで大変だろう・・・と言い聞かせて前進、前進。
あと二人で無職ライフに突入した今、使えるのはお金ではなく、体!(笑
ついでに脳みそを腐らせないよいトレーニングにもなるかもしれません。

輸送会社は、何社か見積とりましたが、値段と対応の早さから、
KIWI Car Carriersになりそうです。
輸送費はどこもあまりかわらないのですが、
オーストラリアについてからのサポートも必須のところは、
そこでがっぽりいただいちゃっているみたいです。

さてさて、乗れるのはいつの日か・・・。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-22 20:11 | 車の輸出

引越し準備と我が家のもったいない精神

引越しの準備をやらなければならないのですが、
まだ生活しているだけになかなか進まないのも現状です。
でも、本やどうしても今使わなくても生きている電化製品なんかから
処分していこうってことで徐々に始めています。

・・・・がっ!
ここでネックになるのがむくむくとわきあがってくる
「もったいない」精神

ワンガリ・マータイさんのように高尚な「もったいない」精神ではありませんが、
環境関連の職業病とけちけち精神の融合から生まれた我が家の「もったいない」精神。

この精神を沈めてくれる先をいくつか考えてみました。

 ① 古本屋 → 読み物系
 ② ネットオークション → 語学系の教材(本&CD)、電化製品(一部)
 ③ リサイクルショップ → 家具等
 ④ 市のリサイクルセンター → 家具等
 ⑤ フリーマーケット → 洋服、小物類

うちは小さい市で④はないのでアウト!
⑤は一度申し込んだけど雨で取りやめてしまい、
その後は土日のスケジュールが埋まりすぎててできないってので、これも除外。
そこで①~③でできる限りってことでやってみることに。

で、初めて使ってみたネットオークションですが、結構いいなぁ~と思いました。
正直手間は掛かります。いちいち郵送料調べたり、面倒くさい。
単価が低ければ低いほど「ああ・・・何やってんだろう」と考えてしまいます。
でも、捨てるのかわいそうだなと思っていたものを引取ってくださる方が現れると、
本当に嬉しいです。それにちゃんともらってくれる人と直接やりとりできるのもGOOD!

今までに出してみたのは、英語の教材とDVDのみですが、
中には意外によい値段がついたのもあり一石二鳥です。

お時間ある方はぜひぜひお試しあれ!

アドバイスとしては(って偉そうにいえるようなことでもないですが)・・・・
できるだけ時間があるときにまとめて出した方がよいです。
バラバラと出品して頭が混乱してくると、
誰にどこまで連絡していたかとかごちゃごちゃになってきます。
それに発送するのに毎日のように郵便局に行ったりするのが時間がとられます。

あと、小説系はあまりネットオークションでは数が多く売れないみたいなので、
古本屋の方が効率がいいと思います。

今頭を悩ましているのが家具類。
ネットオークションではあまり売れそうにないし、送るのも大変だし・・・
リサイクルショップでは新しいものしか引取ってもらえないみたいだし・・・
もう減価償却はしていると思うので、本当は捨てればいいのでしょうね。

オーストラリアみたいに車庫前に置いてガレージセールできれば
簡単なのにと思いましたが、日本、しかもアパート暮らしじゃなかなか
そうもいかないですね。
日本はモノの寿命が短い国だなぁ~と思ったけれど、確かに自分も
何か大きなものを買うときにリサイクルショップに言ったことはあまりありません。
中古を使うことがもっと抵抗なくなる社会になればいいのになぁ~なんて思いました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-20 12:37 | 移住準備

車、持って行っちゃう?

オーストラリアの車は高い!

ということを、最近多くの方から聞き、
中古車サイトを見て値段に驚き、
どうする?どうする?と言っていたら、
いつの間にか車の輸出にトライすることになってしまいました。
(そんなにすごい車でもないのにほんとにいーんやろうか・・・)

うちの車の車検はあと1ヶ月で切れます。
果たして間に合うのでしょうか?

とりあえず、オーストラリア側の輸入許可を得るために、
アプリケーションフォームともろもろの書類を今日、発送しました。
送った書類は以下のとおりです。

 1.申請書
 2.Statement of Travel
 3.車検証のコピーとその英訳
 4.保証書のコピーとその英訳
 5.車庫証明のコピーとその英訳
 6.自動車税領収書のコピーとその英訳
 7.自賠責証明のコピーとその英訳

領収書は見つからなかったので、
車を買ったときの注文書をつけようかどうか迷いましたが、
英訳するにはあまりに膨大な量だったので送りませんでした。
追加書類を請求されて出し直しているほど時間の余裕がないので、
本当は万全にするべきだったのかもしれませんが・・・。

収入もなくなるためで1月末にはこちらを引き払って実家に移ろうと考えているので、
あまり考える時間も余裕もないまま走り出してしまいました。

果たしてどーなるのか?本人達も疑問です(笑
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-13 20:01 | 車の輸出

Visaシールゲット!

12月8日。行ってきましたオーストラリア大使館。

COさんからメールをもらって大喜びしたのもつかの間、
様々な現実問題にみまわれて、これまでと変わらない時間をすごしていました。
でも、大使館の前に来るとやっぱりなんだかジーン。
1年前ぐらいにcertified copyを作成しにきた時のことなどを思い出しました。

ビザ査証課の窓口に行くと、やや早めだったのか人はまばら。
窓口には誰も並んでいなかったので、すぐに私達の番に。
番号札を渡されるのかとおもったら、お姉さん、その場でちゃかちゃかと
なにやら入力を始めて、プリンターにビザシールの原紙を設定し、
ギギーッキー
っとあれよあれよという間に私達の目の前で印刷が始まりました。

で、ペタンと貼って、here you go!

以前にもたくさんの人が書いていましたが、
最初の感想は・・・・「あ、学生ビザと一緒・・・」

でもよくよく見ると、ちゃんと学生ビザとは違う記述が色々と書いてあって、
ジワジワっとまた感動。
でも、このお姉さんが簡単にプリントアウトできちゃうこのシールが欲しくて、
色々とやってきたんだなぁ~なんてヘンなことを考えちゃいました。

その後は、ダブルお祝いデートと称して、明治神宮に行ったり、表参道ぶらぶらしたり、
外苑前の銀杏見に行ったりして、夜はちょっと豪勢なディナーを食べて帰ってきました。
日本を離れるよりも先に東京を離れることになるので、
色々ともう一度行きたいところの中のいくつかにいけてヨカッタ。

1st entryは来年の8月までです。
ちなみにオーストラリアに入ってから、出国するには、Resident Return Visaなるものが
いるようなのですが、何故永住ビザと一緒にくれないのかちょっと疑問でした。
このビザは、向こうで大使館に行けば、取得できるものなのでしょうか?

また、出国までは身辺の変化があれば、色々とDIMIA報告しないといけないみたいです。
(これは昨年ぐらいまでに取得された人と違う点でしょうか?)
会社辞めるし、家引き払うし、一度は連絡しなければなりません。

この幸せな時間のあと・・・・また色々と家の問題も復活してきました。
そのお話はまだ今度。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-10 16:03 | 移住準備

☆祝☆Visa Granted!

オーストラリアから帰ってきている友人と一泊二日で温泉に行ってきました。
その帰り、最寄駅から自転車に乗って帰ってきている最中、
何故か「あ、絶対来てる」ってすごく強い感覚が沸き起こり、
ドキドキしながら家に着くなり夢中でパソコンを開きました。
しかも、昨日じゃなくって今日だ!、って妙な確信が・・・。

そうしたら、びっくりすることに本当に来ていました。
今日の15時半頃に。
COさんからVisa Granted!のメールが!!!

Hiroの退職日が早まり、退職までに降りなかったら・・・と
ドキドキしていたときだったので、やっと安心できました。

技術審査から約1年、考え始めてから約6年、
ダメかと思ったことも何度もありましたが、
夢って捨てなければ叶うんですね。

でも、今回叶ったのは、ここでアドバイスをくださったり、
励ましてくれりした、沢山の方のおかげでもあります。
本当に感謝しています。

今、トライ中の方々にも、一日も早く嬉しい知らせが届きますように。

もうすぐ私の誕生日なのですが、本当に最高の誕生日プレゼントになりました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-06 17:51 | 移住準備