<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一念発起!!

ビザ査定の順番待ちの日々が続いててます。

ビザが下りた後の準備はぼちぼちやり始めているところです。
でも、抜けているところがいっぱいあって、準備が進んでいるとは
とても言えない状況です。
たとえば、先日もyellow-busさんの奨学金の投稿を見て、
「おーうちもどうするか決めなあかんやん!」って思いました。
yeloow-busさん、ありがとうございます。

移住する人は結構いて、みなさんそれぞれに準備をしているようです。
が、みなさんと私とでは決定的な違いがあります。

それは、英語力 です。一番、移住に必要なものです。

4年間も移住がのびのびになった原因の俺の英語力
移住の軌跡を書くときもRinに書くのを控えなければ、と気を使わせた俺の英語力
IELTSを受けた回数なら誰にも負けないかもしれない俺の英語力

このままではやばい。

そこで移住まで、改めて、気合を入れなおして英語に取り組もうと
今週から英語学校に通い始めました。半年後にはNativeとちゃんと会話が
できるようになる!ってことを目標にがんばろうと思います。

自分を奮い立たせる意味で書いてみました。 

未来の自分の英語力に幸あれ!
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-25 19:07 | 移住準備

本当のオージー生活?

先週の土曜日、テレ朝「ポカポカ地球家族」でVIC州で生活している
一家が取り上げられていました。

奥さんが日本人で旦那さんがオージー。お子さん1人。
もとは日本で暮らしていたけれど、将来のことを考えて、
オーストラリアに移住する決心をされたようです。
その決心にかかった年月が、なんと4年間!
4年間、移住したくてもがいている夫婦もいれば、
行くのが怖くて考えてる夫婦もいて、面白いですね。

その一家が住んでいたのは、VICでもメルボルンなどの都会ではなく、
お隣さんが数キロ先、というような本当の田舎町。
水は雨水をためて飲み、冬に入る前にお隣さんの敷地で蒔きになる倒木探し。
お家もこれから自分達で、藁と泥と牛糞を使った自然に優しい壁土を使って、
作っていくそうです。4年悩んだという割には、オーストラリアの都会を通り越して、
こんな本格的なところで生活するなんて、すごいチャレンジャーだなーと感動しました。

その生活を見て、QLD北部でファームステイをしたときのことを思い出しました。
私がお世話になったところも、お隣さんに行くのにも車が必要だし、
お肉は自分のところで育てた牛で、水はやっぱり雨水でした。
村には数十人しかおらず、お隣さんの敷地内で、カモノハシまで見れるようなところでした。
ドイツ人ファザーは無口で頑固な人だったので、それにストレスをためていたマザーは、
私がいた数日の間、話し相手ができたことを相当喜んでくれて、
毎晩一緒に飲みながら夜通し悩みや人生について語ってくれました。

こういった暮らしが、本当のオージーライフなのでしょうが、
たまのファームステイなどは楽しくっても、
私はやっぱりここまでどっぷりとオージーライフにつかる度胸はまだありません。
お隣さんが数キロ離れているなんてことも、すぐに人恋しくなる私にはやっぱり無理です。
私も田舎の方が好きなのですが、限度が・・・。

でも、そばで見ていたHiroは、どちらかというとこういう生活をやりたい派なので、
私はいつも身の危険をかんじています。

Hiro 「自分で家建てたい」
Rin 「素敵ねー。でも、まずは犬小屋で実験してからねー」
Hiro 「農場やりたい」
Rin 「でも、牛とか飼ってるともう旅行はいけなくなるよ。あとほら、私早起き苦手だしっ(汗)」
Hiro 「自給自足したい」
Rin「 「まずは家庭菜園からねー」
Hiro 「でもRinも田舎の方が好きだろ?」
Rin 「オーストラリアは都会でも十分田舎だから大丈夫!」

無事に、州都もしくはその周辺に住めますよーに!
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-18 15:25 | オーストラリア旅行

待ちきれず(修正)

待つしかないんですが、何か変化はないかとaustimelineでまた他人の
進捗状況をチェックしてしまいました。

●STNI subclass137の場合

Aさん(United Kingdom)
Date Applied : Feb 10, 2006
Police and Medicals Requested : May 2, 2006

Bさん(国籍不明)
Date Applied : Dec 29, 2005
Police and Medicals Requested : May 31, 2006

Cさん(United Kingdom)
Date Applied : May 1, 2005
Police and Medicals Requested : Aug 25, 2005 (Maybe)
Final Decision Date : Dec 14, 2005

●subclass136、の場合(MODLを含む)

Dさん(Ireland, MODL)
Date Applied : Feb 20, 2006
Police and Medicals Requested : May 19, 2006

Eさん(Netherlands)
Date Applied : Mar 22, 2006
Police and Medicals Requested : May 2, 2006 sent (unrequested)
Final Decision Date : Jun 1, 2006

Fさん(Malaysia)
Date Applied : Jan 3, 2006
Police and Medicals Requested : May 18, 2006
Final Decision Date : Jun 1, 2006

Gさん(United States, MODL)
Date Applied : Jul 15, 2005
Police and Medicals Requested : Nov 8, 2005
Final Decision Date : Jan 17, 2006


この情報では何も言えないかなーって気もするが、
申請してから3~5ヶ月くらいで無犯罪証明と健康診断かなーって気もする。
これだと、MODLのあるなしや、subclass136と137の違いはあまりないのかなーって気もする。

まあ、言えることはまだかかりそうだってことですね。

ワールドカップ見ながら待ちますかね。しかし、クロアチアに勝てるんだろうか?
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-15 18:28 | 移住準備

WorldCupとオーストラリアの由来

もうすぐですね♪日本対オーストラリア戦。
現地時間6月12日の15時(日本時間22時)にキックオフ予定です。

留学していたときには、サッカーなんてほとんど放映されていなかったし、
プレイしている人もほとんど見たことなかったのに、最近すごいですね。
オーストラリアの子供達の憧れも、
少しずつオージールールからサッカーに移ってくるのでは?と期待してます。

それにしても4年前の大会で韓国をベスト4に導いたヒディンク監督ってすごいですねー。
32年ぶりにワールドカップとなるともうこれは監督の腕前としか思えません。
見かけは、なんだかカウチにかけてポテチを食べながらビール飲んでるかんじの
さえない感じのおっちゃんだなぁ~なんてフトドキなことを思っていたのですが、
実はすごい方だったんですね。

日本に関しては、個人的には監督はトルシエさんのほうが良かったとおもうので、
やや心配ですが、チームは盛り上がっているみたいなので、期待が膨らみます。

ところで、オーストラリアの選手の名前を見ていて、改めてオーストラリアって
移民の国なんだなぁと思いました。イギリス系の名前以外の選手がたくさんいます。
GKだけみてみても、「シュワルツァー」「コビッチ」「カラッチ」。

・・・なんて考えていると、なんとなくオーストラリアという国の名前の由来が気になりました。
地名、ストリート名などには、アボリジニにちなんだものがつけられていることが多いですが、
国の名前はどこからきたんだろう?

早速調べてみました。
ラテン語「テラ・アウストラリス」に由来するそうです。
大陸 terra(大陸) australis(南)で、「南方の大陸」という意味らしいです。

ついでに国旗ですが、一般公募で決めたらしいです。さすがオーストラリア・・・。
市の名前一般公募ぐらいなら聞いたことありますが、国旗の一般公募もあるんですねー。
しかも国内ではなくて、世界規模のコンペらしいです。

その結果、5人ほどの人が同じ様なデザインを描いていたものを採用したそうです。この国旗、1903年からあったのに、1953年まで正式に承認されていなかったというのは驚きです。

ちなみに国旗の星は、今まで星の一つ一つが州をあらわすと思い込んで
いたのですが、勘違いでした。
一番左の大きな七綾星(光の部分が7つに分かれている)はCommonwealth Starと
言って州と特別地域を表し、残りの右側の星が南十字星を表しているそうです。
ちなみに、このCommonwealth Starは最初は六稜星だったようですが、
1908年から特別地域をめて七綾星になったそうです。

なんだか今更なことを調べてしまいましたが、よく知っているつもりのことでも、
こういった基本的なことに関する知識が結構抜け落ちているものですね。
今後、もうちょっとこういう基本のことを調べてみるのも面白いなと思いました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-10 15:03 | Rinの落書き

世界がもし100人の村だったら

昨晩、フジテレビでまたやっていました。
「世界がもし100人の村だったら」
http://www.fujitv.co.jp/index.html

今回でシリーズ4回目です。
私は第3回を初めてみて、衝撃を受けました。
今回は、以下の子供達にクローズアップしていました
 1.HIVにかかりながらも路上生活を送っている9歳の少年
 2.チョコレートが何かも知らずにカカオ農園で働いている6歳と11歳の少年
 3.9歳で親に捨てられ13歳で子供を生み育てている少女

レポーターの桜井幸子さんが、「(少年の話を聞いている間)何もかける言葉が浮かばなかった」とコメントしていますが、番組を見ている最中も、何を考え、何をしていいのかわからなくなります。

ODAなどでたくさんの寄付をしていても、それが末端の人々の生活にまで影響を与えるまでにはなかなか時間がかかります。安部内閣官房長官が言っていましたが、その国の経済が良くならないことには根本的な解決にはならない、というのもよく理解できます。でも、ODAのお金も本当に正しく使われているかにも疑問はあります(それにお金だけ支援していればよいのではないという問題もありますが・・・)。
 でも、現実には、「今」目の前に救いの手がこなければ救われない命もあるわけで、それがもし自分の家族だったら、自分の子供だったら、と考えるとどうしようもない気持ちになります。
そうなっても、直接にはなにもしてあげられない自分ももどかしく、そして1人を救えばそれで問題が解決するわけでもなく、やっぱりこれがすごく難しい問題なんだということを再認識するだけなのがくやしいです。

うちもあるNGOを通じて、ある途上国の子供に資金的援助をしていますが、そういったものも、どのくらい効果があるのかわからずにいる部分もあります。でも、何もしないよりは、一人ひとりがそういうことを考えることも少しは何かの違いを生み出すと信じたいと思います。

でも、自分が大変な中でも、常に相手を思いやることを忘れない世界の子供達を見ていると、
自分がすごく恥ずかしくなります。自分がつらくても、たいていお兄ちゃんは、弟、妹の心配をしていたりします。自分は日々生きるのも精一杯なのに、弟妹にはちゃんと学校に言ってほしい、そんな気持ちって本当にすごいと思います。

フジテレビの回し者ではありませんが、多分再放送などもあると思うので、
よければ観てみてくださいね。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-04 11:34 | Rinの落書き

変更届だすべき?

現在、DIMIAに申請中で無犯罪証明書と健康診断の要請待ちです。
そんなときに、私(Hiro)の事務所の電話番号が変わりました。DIMIAのBookletに従えば、
申請内容に変更があり次第、変更届を提出しなければいけません
この件に関して夫婦で話すなかで、一つ懸念事項がでてきました。

「変更届を提出することで、査定順番が後回しにされたりせんよな?大丈夫よな?」
「Office hoursの電話番号だけのためにこの大掛かりなフォーム(2P)に書いて
知らせる必要あるんかな?」

ということです。

後回しにされる根拠などなにもないのですが、なんか心配です。
家の電話番号ならまだしも、事務所の番号だから必要ない可能性も多いし、
いっそのこと変更届をださないでおこうかとも考えています。
もし、大使館から会社に電話があったとしても、
電話番号変更のアナウンスが流れてるので、
新番号に電話してくれるのでは、と思っています。

電話連絡って必ずあるものなのでしょうか?
電話を受け取れなかった場合はどうなるのでしょうか?

やっぱり届出をだしたほうがいいですかねー?
悩んでます。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-06-01 00:06 | 移住準備