<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

VETASSESS用写真の認証(ふーっ)

ううっ・・・・(涙)
単純そうなことがなかなかスムーズに進まずちょっと落ち込み気味です。

VETASSESSの申請書類のうち、Certified photoだけが今そろっていないことは
以前も書いたのですが、本人(Hiro)が山奥に長期出張しているため、
このCertified photoを作成するのになかなか手間取っています。
どうして役所ってどこもかしこも週末お休みなの~?

大使館でパスポートの写真と併せて「ややあいまいな」証明を作成してもらうことも
考えましたが、ちょっとリスクが高いので、やっぱり公証役場にトライすることにしました。
そこで今日、職場の最寄の役場に電話をかけて必要書類を聞いたのですが、
む、難しい・・・・。

(1)委任状と(2)宣言書(和英)と(3)写真を添えるという単純なことなのですが、
「え、委任状って何書けばいいの?」「説明文って「この写真は正真正銘俺の写真だぁ」」
ってだけでいいの?と判らないことだらけ。
仕方ないので、ネットで検索しながら、それぞれそれっぽいものを作成。

おまけに、各文書に実印もしくは署名が必要。
実印の場合は印鑑証明も必要なのでこれまた本人がいないと面倒なので却下。
署名をもらうために、作成した文書を先ほどHiroにメールで送りました。

ちなみに証明費用は¥11,500だそうです。

こんなことしている間に他の書類に署名した日付がどんどん古くなっていってるけど、
大丈夫なのかなぁ~。クリスマスにかかりたくないと思うあまりあせってしまいます。

週末にはひょんなことから受験する羽目になってしまった
アカデミックのIETLSがまっているというのに、ほとんど勉強できていません。
ふぅーーーーー。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-29 00:57 | 移住準備

QLDとNSWのボーダーにて

Tweed Heads
a0055479_16572093.jpg
ここはTweed Heads。QLDとNSWの境目です。
あまり天気は良くなかったものの、海はきれいでした。

州境b/w NSW & QLDa0055479_16443829.jpg
体右半分がNSW、左半分がQLDに滞在中。


プロポーズの言葉を運ぶヘリコプター
a0055479_1648167.jpg
しばらく景色を眺めていたら、こんなヘリコプターが通っていきました。
横断幕には「Will you marry me my darling Clair」
思わずクレアはどこだ?ときょろきょろしてしまいました。
はたしてプロポーズはうまく行ったのでしょうか?

一緒にエンゲージリングを買いに行くことがわりと一般的になってきている日本とは違い、
海外では今もいきなり指輪を出してプロポーズするのが一般的だそうです。
肩をならべて空をみていたらいきなりヘリがプロポーズの言葉を運んできて、
ボーイフレンドがはいっエンゲージリングを差し出しながら・・・。
すっごく素敵だけど、もし玉砕しちゃったら、指輪もヘリもどうなるのかな?
なーんて現実的なことを考えちゃいました。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-26 16:57 | オーストラリア旅行

膨らむBrisbane

Brisbaneについて友人宅に向かうTaxiの中。
Taxiの運転手のおじさんがお話好きの人で、
ひとしきり「現在のBrisbane」について情報をupdateしてくれました。
最初聞いたときは「このおじさん、おおげさやなぁ~」と思ったのですが、滞在中、おじさんの言うことが結構真実だったということがいろいろな人の話でわかってきました。

リバーサイドの高層マンション
a0055479_16594081.jpg
なんと、Brisbaneには最近毎日1,000人単位で人が流入しているらしいです。  
そんな~、と思いましたが、友人に聞いたところ新聞にも載っていたようです。
そういえば車のナンバープレートも足りなくなったのか赤色(前は緑)のものが出ていたし、
昔はちょっとスラムっぽかったNew Farmという町にはhigh riseアパートが
たくさん立ち並びなんだか別の町のよう。
町にも人が多く、とうとう店も日曜営業を始めたらしい・・・。
どうしたBrisbane。なんて都会になったんだ!

また、あまりの人の流入にダムの水が足りなくなり
芝生の水やりに規制がかかったらしいです。
奇数日は道の左側の家のみ、偶数日は道の右側のみ、しかも日没後に・・・ってな風に。
これには日中のガーデニングを楽しみにしていた老人が嘆いているようです。
VICやNSWからもたくさんの人が移動してきているようです。

Mt. Coothaから見るBrisbaneの町並み
a0055479_171512.jpg
それから、なななんと、ヴィトンのバッグを持っているオージーを目撃してしまいました。
これには本当に驚きです。
それから、昔はChinese grossary shopの片隅に少しだけしか置かれていなかった
日本食ですが、今ではCityのお店に(Cityにこういうお店があるだけでもびっくり!)
様々な種類のみりんから薄口しょうゆからありとあらゆるものがそろっていました。

2年前に来たときはここまで劇的な変化はなかったと思うので、
この2年間で急激な変化を遂げたようです。
昔おしゃれだった地域が新しい地域の人気に取って代わられ、
大好きだったお店なんかがちょっとみすぼらしくなっていたりしてちょっと悲しかったです。

この国の時間は本当にゆっくり動いていて、10年たってもこのままだろう・・・
なんて思っていただけに、ちょっと寂しい気もしました。
でも住む人にとっては便利になったってことで、いいのかな?
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-26 00:47 | オーストラリア旅行

Certified Picture

昨晩、さて書類も全部そろえたし、あとは封をしてVETASSESSに書類一式を送るか、
という時の出来事・・・。

「ねぇ、写真もCertifiedされてないといけないんじゃない?」
「えっ?」
「どうやって写真をCertifyするんだよ。そんなことあるわけないやんか」
「でも、ほらここに書いてあるよ」
「・・・・・・」

今日から出張で一切平日に動きが取れないHIRO。
この事実に固まっていました。

そこで今日、大使館に電話をかけて、郵送でも可能かどうかダメもとで聞いてみました。
するとやっぱり写真の場合は本人がこないとダメとのこと。
「いや、ここで引き下がるもんんか!」と、本人はどーしても大使館にいけないことを訴え、
パスポートとの整合でそうにかCertifyしてもらえないかと聞いてみました。
そしたらお姉さんは領事に問い合わせてくれて、
あいまいなCertify、つまり「この写真はこのパスポートの写真の人物と同じようにみえる」程度の承認なら可能とのこと。ただ、その程度の認証でいいかどうかはVETASSESSに問合せないといけないといことでした。

VETASSESSは問合せメールには応答してくれないので、どうしようかと思案中です。

ちなみに郵送で写真のCertifyをお願いするには以下のものが必要だそうです。
 1. 2,600円の郵便為替
 2. 何のために必要なのかとどのような形の認証が必要なのかを示す紙
   (VETASSESSのinstructionのコピーなども同封した方がBetter)
 3. パスポート又はその他のID
 4. 返信用封筒(書留)

日本にもJustice of the Peaceのような人がスーパーとかに待機しててくれれば
簡単に済むのになぁ・・・。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-24 19:18 | 移住準備

オーストラリア大使館

私(夫)が11月末から12月末まで出張で家を離れるんで、時間がとれた昨日の午前中にパスポートのコピー証明のためにオーストラリア大使館に行ってきた。今回の一回でこのコピー証明を終わらせるために予備も含めて20枚ぐらいのコピーを近所のコンビにで用意して行ったけど、5枚程度ならすぐやるけど、枚数が多い場合は、いったん預からないとできないと言われた。仕方がないので、VETASSESSに職業査定に必要な私のパスポートのメインページを中心に5枚分やってもらった。(後になって1時間ぐらい待てるなら、今すいてるからやってもいいわよって言われたんですが、時間がおしかったんでやめました。)返信用封筒や切手を持ってればその場で20枚分とパスポート等を預けることもできてんけど、持ってなかった(あたりまえ)。STNIの申請にはパスポートの全ページが必要だったかと思うんで、その分は郵送でやってもらうことにした。その場合は往復ともに書留にして返信用封筒を同封することって言われた。後になって、郵送でもいいんだったら、時間を割いて大使館にいかなくてもよかったかもって思った。

後はお金を振り込むことができれば、職業査定の申請をできるんやけど、いまだにどうやったらいいのかわからへん。もう一度ちゃんと調べて、職業査定に挑戦や。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-23 14:12 | 移住準備

野生のコアラちゃん

a0055479_1236274.jpg夫をほったらかして1週間、OZに行ってきました。
(前回は私が3週間ほったらかされたのでおあいこ?)

NAATIを受験するという大義名分があったのですが、そちらの方はあまりコメントが・・・。
現地到着次の日に受験したので、なんだか眠れず3時ぐらいからおきてしまい、
受験当日のことはなんだか夢の中の出来事のよう。
やっぱり無理せず、もう少し体調を整える時間をとるべきでした。
とはいえ、それもこれもいいわけにはならず、試験はとっても難しく。

その後は、久々のOZを満喫してきました。
その中で見たのが野生のこあらちゃん。
住んでいたときもなかなか見れなかったので、思わず激写してしまいました。
その横には「Henryの記念碑」が。。。
なにやら犬に噛まれてなくなったコアラのHenryを偲ぶ記念碑だとか。
う~ん、Peaceful!
誰かが持たせたユーカリの葉っぱがラブリーでした。a0055479_12362064.jpg
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-23 12:38 | オーストラリア旅行

なかなかどうして

 私たちの第一希望はサブクラス136で移住ビザを取得することやってんけど、取得を妨げる問題として、私(夫)の英語力があった。先々週の週末にIELTSを受験し、昨日の土曜日に結果がきた。が、必要なスコアに届かんかった。またしても、やった。 はっきり言ってこんなにIELTSにてこずっている人は知らん。見たことも聞いたこともない。しかし、落ち込んでも仕方ないので、移住に向けてできることを進めることにする。

可能性としたら以下の4つかな。
VIC STNI
VIC SIR
SA STNI
SA SIR
(嫁の可能性は、とりあえずあてにしません)

可能性が残っていることがうれしい。これから本格的にやる。背水の陣やで。(一番最初にも宣言したっけ?)
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-13 11:54 | 移住準備

STNIに向けて

 前回の書き込みのとおり、最近、嫁のおかげで我々にSTNIによる移住の可能性があることがわかってきた。(もちろん、trancosoさんのおかげでもあります。)とりあえず、Geologistとして職業査定してもらおうと思う。で、早速、自分が卒業した大学と大学院に成績証明書や卒業証明書を請求した。あとは、平日に半休をとってパスポートのコピー証明をとれば、査定用書類がそろうはずです。

→ はず、というのは自分で調べてなくて、嫁のがんばりによるものやからです。自分で調べろって感じやな。

あ、あとは査定費用か。お金ってどうやって払うんやろうか?英語の説明文を読んでもよくわからんかった。クレジットカード使えるんかな? 
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-12 18:59 | 移住準備

STNIの可能性

Rinです。trancosoさんにいろいろと教えてもらいながら調べていたら、
急にうちにもSTNIの可能性があることがわかってきました。

(Victoria)
・2119-79  Natural and Physical Science Professional
         (Must have a spcialisation from the list below:
           ・Metrologist
           ・Geologist
・2293-13  Statistician: Mathematicians, Statisticians and Actuaries
         (Must have skills/experience: Science and Research)

(South Australia)
・2114-1 Environmental Research Scientist
・2122-11 Geologist

夫の職業内容はこのうちどれとでもとれそうなので、とにかく可能性がありそうなものを
すべて挙げてみました(Civil Engineer以外で)。
その中でも職業経験から考えるとGeologistが一番近そうです。
それに、South AustraliaもVictoriaも同時に出願するとすれば、やはりGeologistで統一するのが一番よいのかなと思います。

ただ、VETASSESS関して書かれていることが気になっています。
the following factors will be considered:
・the institution where the degree was undertaken
・the level, structure, length and content of the program of study
・the education system of the country
(http://www.liveinvictoria.vic.gov.au/ViewPage.action?siteNodeId=1205&languageId=1&contentId=-1)

でもとりあえずはすこし前進(?)かな?
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-06 23:14 | 移住準備

SIRとSTNI

私は大阪出身だが、嫁をはじめとして、誰からも大阪人として認めてもらえないため、このブログでは、大阪弁で書くことで大阪人をアピールすることにした。

オーストラリアに移住するために何が必要なんか何べん調べても情報がバラバラで自分の中で整理できず覚えられへんから、まずそこから始めることにする。

もし、私の認識が間違っていれば教えてください。
→この他力本願さが移住に向けての一番のネックかもしれん。

もっとも一般的なsubclass136は全国共通、ポイントテストのみでわかりやすいので、
ここではSIR(Skilled Independent Regional )とSTNI(Skilled Territory Nominated Independent )について。

SIR (subclass 495)
・3年間のtemporaryビザで、そのうち最低2年間、低人口成長都市に滞在し、
 最低1年間、労働しなければならない。
・3年後に永住権であるSTNIに切り替えることが可能(まだ、この制度ができてから間がないので、誰も切り替えたことがない。そのため、実際にどのような条件で切り替えることができるかは未知数。

STNI (subclass 137)
・2年間、スポンサーを受けた州の地方都市で居住・労働しなければならない。
(SIRみたいに、うち何年とかあるんかな?)
・参加している州は、SA, VIC, TAS, WA のみ

いすれも各州によって審査方法が異なる。
QLDのSIR: 独自のMODL(高需要職業リスト)があり、それに載っている職業
       かつそのスキルをほしがっている特定の都市に住まなければならない。 
(QLD Skills on Demand) 
http://www.sdi.qld.gov.au/dsdweb/v3/guis/templates/content/gui_cue_cntnhtml.cfm?id=2774

SAのSTNI: Skills on Demandリストに掲載されている職業であることが必要。
SAのSIR: SOLに載っている全職種で申請可能。
         SIR中、唯一州都のCBDに住むことが可能。
VICのSIR:SOLに載っている全職種で申請可能。Melbourneには住めない。
(VIC Skills on Demand)
http://www.liveinvictoria.vic.gov.au/ViewPage.action?siteNodeId=118&languageId=1&contentId=-1

→QLDではEnvironmental Health Officerなんかが今の職業には近い気もするし、以前、コンサルタントにも可能性があるんじゃないかといわれたが、VETASSESSという査定団体は学歴のみで査定するので、私の持ってる学士・修士ではあかん気がする。VICは以前見たときにはなかった気がするが、Statitianがリストに上がっていた。学士で判断されるならこのカテゴリーでいけるかもしれない。職業で判断されるんだったらNatural and Physical Science Professional の中のgeologistあたりか?ビクトリアは可能性がないとおもっていただけに、かなり朗報。 あとは、州都にすみたければSAのSIRか?

一番いいのは、学士の問題でひっかからずにCivil Engineerとして認められることやけどな。
毎日こんなにCivil Engineerとして働きまくっているのに、学士のせいで認められないとかってへんな気がすんねんけどな。

※申し訳ありませんが、ここに書いた情報はかならずしも正確、適切なものではないので、
  ご興味を持たれたことは公式サイト等でご確認ください。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-02 02:54 | 移住準備