カテゴリ:移住準備( 63 )

いよいよ part2

港に搬入した車は予定より5日遅れでしたが、無事出航した
ようです。次はオーストラリアで無事に受け取って、走れる状態
にできるまでの手続きです。こっちのほうがもっと大変だと聞いて
います。まあ、がんばるのみですね。

今日、実家から実家へ大移動をしました。そこで気がついたことは、

荷物が、お、重い・・・

音関係は絶対に日本のものがいいだろうってことで、CDラジカセ
を日本で購入して、精密機器なんで手荷物で持っていくことにしました。
多少、重いことは覚悟してたんですが、これとパソコンを入れたバッグの
重いこと重いこと。

メルボルン行きの際は、今日持った荷物に更にもう2つスーツケースを
転がさないといけません。なかなかの重労働です。腰だけは痛めない
ように気をつけなくては。

しかし、こんな手荷物の機内持ち込みを航空会社は受け入れてくれるんでしょうか。
心配になってきました。(機内持ち込みの制限をチェックしなくては)
[PR]
by lakemackenzie | 2007-02-09 17:38 | 移住準備

引越準備進捗中継

1月末に現在の家を引き払い、2月中旬に出発することに決めました。

閑散期だし航空券は安く取れるだろうと油断していたら、
旧正月の存在をすっかり忘れていました。
なんとアジア系の安いエアラインは完全ブックアウト!
2月中の渡航は無理かっと冷や汗を掻きましたが、
なんとかシンガポール航空で押さえることができました。
ちょっと痛い出費です。

<片付け>
家具類もオークションに出そうと思いましたが、送料がかなりかかるのと、
中古はあまり出品されていないので(業者が出す新品ばかり)、
リサイクルショップにお願いしようと思っています。

荷造りしていて気がついたのですが、荷物の大半が書籍!
多いこと多いこと・・・。かなり捨てても捨てきれないものも多く、
収集がつかなくなっています。おまけに本は重いので大変です。

荷物は家具類は一切持っていかないことと、
向こうで港にとりに行くのも大変なので、
郵便局から船便で出すことに決めました。
ダンボール10数個分に納める予定(あくまでも予定)です。

片付けながら、独り身の留学の時は楽だったなぁ~と
その違いに驚いています。

<車の輸出>
輸入許可証も無事発行されました。
カスタムブローカーをKIWI(船会社)に紹介してもらったところにし、
それぞれ手続きを進めています。
来週あたりに港に車を持ち込む予定です。
でも、車なくなるとその後の片付け作業や荷物持込ってどうなるんだろう・・・。
車あるからいいやって結構不便なところに住んでいるので、
使えなくなるとちょっと痛いです。

<無事故無違反証明>
近くの交番で申込用紙をもらい、
それを持って郵便局で振込みを行なえば(1通700円)完了!
約2週間で郵送されてくるようです。
それとは別に、加入していた損保にもレーティング証明というものを頼みました。
これも基本的に無事故無違反証明のようなものらしいので、
両方取る必要はなかったのかもしれません。

ちなみに免許証は向こうに行ってから翻訳してもらえばいいようなので、
国際免許証を取りに行くのは時間的にもロスが大きいのでやめようかなと
思っています。皆さんどうされているのでしょうか?

<住所変更>
中には郵送などを含んで時間がかかるものもあるので、
奨学金やクレジットカード類は早めにやろうと少し動き出しました。

<電化製品>
電化製品で持ち込むものを考えています。
「炊飯器」「パソコン」「CDラジカセ」ぐらいかなと考えていますが、
プリンターを迷っています。今もっているのはCanonのPixus iP3100なのですが、
オーストラリアにはこのインクは売っていないだろうので、
置いていった方がいいんだろうな・・・とは思うのですが、
結構使い勝手いいので惜しくて。
その他、これはもってきたほうがよい!ってものがあれば教えてください。


最後だからとお誘いも多くなってきて、
スケジュール帳は2月中旬までパンパン!
嬉しい悲鳴ではありますが、一つ一つをゆっくり味わっている暇がないのは
ちょっと悲しいです。

そして、2月中旬以降のスケジュール帳は真っ白!
これがどう埋まっていくのか・・・。楽しみですが、ドキドキもします。
[PR]
by lakemackenzie | 2007-01-13 10:55 | 移住準備

年末年始巡業終了!

年末年始に両方の実家を回り、無事帰ってきました。

今年はどちらの家にもいつもよりも長く滞在することができ、
充実したお正月になりました。
ただ、どちらでも甥っこや姪っ子が可愛くて可愛くて子守に夢中になってしまい、
その他の事がかなりおろそかになってしまったのは盲点でした。
また気を引き締めて移住準備を始めなくては・・・。

今回は、改まった話をすることはあまりなかったけれど、
前回怒っていた親が、かなり理解をしてくれていたのが本当に本当に有難かったです。
ここ数ヶ月は喧嘩したままほとんどやり取りできていなかったので、
寂しさにじっと耐えながらも笑って話してくれる親の気持ちが本当に有難く、
そして申し訳なく、なんともいえない気持ちになりました。
親、兄弟姉妹、そして甥っ子姪っ子という親子3代が並んでいるのをボーっと眺めていると、
大切な人の近くで生きていくことこそが幸せなことであり、
相手も幸せにできる生き方なのかな・・・などと考えたりもして、
柄にもなくちょっとしんみりしてしまいました。

でも、自分達の夢を実現させに、皆にも寂しい思いを我慢してもらってまでいくのです。
しんみりしてばかりはいられませんね!
移住後の生活はきっと思っている以上に簡単なことばかりではないでしょうが、
大変なことがあっても二人で笑いながら楽しんでいけるように
強い気持ちを持たないとなー。

また、去ると決めると後ろ髪を引かれる話が次々と出てくるというのは定番ですが、
勤めていた時の顧客企業からのお誘い話がいくつかポロポロでてきて、
かなり大手の美味しい話だけに、ちょっと心引かれたり、日本への名残惜しさも
出てきてしまっているなんとも人間臭い自分を実感しています。
保証のないところに飛び込むのは、どんなに無謀な私にも不安ではあるので、
渡豪したら、こんなによい仕事のオファーなんてなかなか来ないんだろうな・・・
なんて考えたり。

Hiroの方も、「ねぇ、言えないだけで、本当は次、決まっているんでしょ」
と言われることが多いらしく(笑、
やっぱり世間的にはかなり無謀なことしているんだろうなぁー。

ま、好きなことやるために行くんだから、
後悔だけはしないようにっ、と覚悟を決めた年始でした。
頑張るぞぉ!
[PR]
by lakemackenzie | 2007-01-09 18:13 | 移住準備

引越し準備と我が家のもったいない精神

引越しの準備をやらなければならないのですが、
まだ生活しているだけになかなか進まないのも現状です。
でも、本やどうしても今使わなくても生きている電化製品なんかから
処分していこうってことで徐々に始めています。

・・・・がっ!
ここでネックになるのがむくむくとわきあがってくる
「もったいない」精神

ワンガリ・マータイさんのように高尚な「もったいない」精神ではありませんが、
環境関連の職業病とけちけち精神の融合から生まれた我が家の「もったいない」精神。

この精神を沈めてくれる先をいくつか考えてみました。

 ① 古本屋 → 読み物系
 ② ネットオークション → 語学系の教材(本&CD)、電化製品(一部)
 ③ リサイクルショップ → 家具等
 ④ 市のリサイクルセンター → 家具等
 ⑤ フリーマーケット → 洋服、小物類

うちは小さい市で④はないのでアウト!
⑤は一度申し込んだけど雨で取りやめてしまい、
その後は土日のスケジュールが埋まりすぎててできないってので、これも除外。
そこで①~③でできる限りってことでやってみることに。

で、初めて使ってみたネットオークションですが、結構いいなぁ~と思いました。
正直手間は掛かります。いちいち郵送料調べたり、面倒くさい。
単価が低ければ低いほど「ああ・・・何やってんだろう」と考えてしまいます。
でも、捨てるのかわいそうだなと思っていたものを引取ってくださる方が現れると、
本当に嬉しいです。それにちゃんともらってくれる人と直接やりとりできるのもGOOD!

今までに出してみたのは、英語の教材とDVDのみですが、
中には意外によい値段がついたのもあり一石二鳥です。

お時間ある方はぜひぜひお試しあれ!

アドバイスとしては(って偉そうにいえるようなことでもないですが)・・・・
できるだけ時間があるときにまとめて出した方がよいです。
バラバラと出品して頭が混乱してくると、
誰にどこまで連絡していたかとかごちゃごちゃになってきます。
それに発送するのに毎日のように郵便局に行ったりするのが時間がとられます。

あと、小説系はあまりネットオークションでは数が多く売れないみたいなので、
古本屋の方が効率がいいと思います。

今頭を悩ましているのが家具類。
ネットオークションではあまり売れそうにないし、送るのも大変だし・・・
リサイクルショップでは新しいものしか引取ってもらえないみたいだし・・・
もう減価償却はしていると思うので、本当は捨てればいいのでしょうね。

オーストラリアみたいに車庫前に置いてガレージセールできれば
簡単なのにと思いましたが、日本、しかもアパート暮らしじゃなかなか
そうもいかないですね。
日本はモノの寿命が短い国だなぁ~と思ったけれど、確かに自分も
何か大きなものを買うときにリサイクルショップに言ったことはあまりありません。
中古を使うことがもっと抵抗なくなる社会になればいいのになぁ~なんて思いました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-20 12:37 | 移住準備

Visaシールゲット!

12月8日。行ってきましたオーストラリア大使館。

COさんからメールをもらって大喜びしたのもつかの間、
様々な現実問題にみまわれて、これまでと変わらない時間をすごしていました。
でも、大使館の前に来るとやっぱりなんだかジーン。
1年前ぐらいにcertified copyを作成しにきた時のことなどを思い出しました。

ビザ査証課の窓口に行くと、やや早めだったのか人はまばら。
窓口には誰も並んでいなかったので、すぐに私達の番に。
番号札を渡されるのかとおもったら、お姉さん、その場でちゃかちゃかと
なにやら入力を始めて、プリンターにビザシールの原紙を設定し、
ギギーッキー
っとあれよあれよという間に私達の目の前で印刷が始まりました。

で、ペタンと貼って、here you go!

以前にもたくさんの人が書いていましたが、
最初の感想は・・・・「あ、学生ビザと一緒・・・」

でもよくよく見ると、ちゃんと学生ビザとは違う記述が色々と書いてあって、
ジワジワっとまた感動。
でも、このお姉さんが簡単にプリントアウトできちゃうこのシールが欲しくて、
色々とやってきたんだなぁ~なんてヘンなことを考えちゃいました。

その後は、ダブルお祝いデートと称して、明治神宮に行ったり、表参道ぶらぶらしたり、
外苑前の銀杏見に行ったりして、夜はちょっと豪勢なディナーを食べて帰ってきました。
日本を離れるよりも先に東京を離れることになるので、
色々ともう一度行きたいところの中のいくつかにいけてヨカッタ。

1st entryは来年の8月までです。
ちなみにオーストラリアに入ってから、出国するには、Resident Return Visaなるものが
いるようなのですが、何故永住ビザと一緒にくれないのかちょっと疑問でした。
このビザは、向こうで大使館に行けば、取得できるものなのでしょうか?

また、出国までは身辺の変化があれば、色々とDIMIA報告しないといけないみたいです。
(これは昨年ぐらいまでに取得された人と違う点でしょうか?)
会社辞めるし、家引き払うし、一度は連絡しなければなりません。

この幸せな時間のあと・・・・また色々と家の問題も復活してきました。
そのお話はまだ今度。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-10 16:03 | 移住準備

☆祝☆Visa Granted!

オーストラリアから帰ってきている友人と一泊二日で温泉に行ってきました。
その帰り、最寄駅から自転車に乗って帰ってきている最中、
何故か「あ、絶対来てる」ってすごく強い感覚が沸き起こり、
ドキドキしながら家に着くなり夢中でパソコンを開きました。
しかも、昨日じゃなくって今日だ!、って妙な確信が・・・。

そうしたら、びっくりすることに本当に来ていました。
今日の15時半頃に。
COさんからVisa Granted!のメールが!!!

Hiroの退職日が早まり、退職までに降りなかったら・・・と
ドキドキしていたときだったので、やっと安心できました。

技術審査から約1年、考え始めてから約6年、
ダメかと思ったことも何度もありましたが、
夢って捨てなければ叶うんですね。

でも、今回叶ったのは、ここでアドバイスをくださったり、
励ましてくれりした、沢山の方のおかげでもあります。
本当に感謝しています。

今、トライ中の方々にも、一日も早く嬉しい知らせが届きますように。

もうすぐ私の誕生日なのですが、本当に最高の誕生日プレゼントになりました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-12-06 17:51 | 移住準備

親への説明 第三弾!

先週末、Hiroの実家に帰省し、再度、移住の説明をしてきました。

以前に電話で話していたので、気は楽だったものの、
電話ではまったくと言っていいほど反対がなかったので、
行ってから詳しいことは聞かれるのかもしれないとちょっと心配していました。

が、家族全員応援モード。
あれこれと将来の話を聞かれているうちに、まだビザの方がおりていないので
こちらの方が気後れしてしまうぐらいでした。
本当は寂しい気持ちもあるだろうに、応援してくれる家族に感謝です。

でも、かわいい甥っ子たちと遊んでいたり、家族とおしゃべりしたりしていたら、
遠くに行ってしまうことが、自分たちのことなのにちょっと寂しくなったりしました。
その分、向こうで一生懸命頑張りたいな、と思いました。

あと、Hiroが会社に退職願いを申し出ました。
どんどん周りが進み始めていて、
COさんから連絡がまだなのがちょっと気になってはいますが・・・。

COさんから連絡がきたら、大々的な家財の処分などにかかろうかなって
話しているところです。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-11-12 12:15 | 移住準備

親への説明 第二弾!

前回の親への説明は、直接会って話をしたんですが、
ちょっと突然すぎて刺激が強すぎ、あまりいい結果が得られなかったので、
今回の説明では、電話で先に軽く伝えることにしました。
「こんなことを考えているんやけども、どう思う?」って感じで。
話を聞いてみると、頭ごなしに否定する感じではなかったので、
どんどん話を進めていき、結局は突っ込んだ話まですること
ができました。最終的には、

「二人でしっかり考えて決めたことなんやったら、やったらいい」

と言ってもらいました。
以前はこっちの両親は問題ないやろうって思ってたんですが、
前回のことがあったんで、少し心配になってました。いやーホッとしました。

最近の取り組みが移住に直結していて、
「あ、ほんとに移住するんやな」って改めて感じます。
(これまでずっと真剣に移住しようとやってきたんですけどね。変な話です。)

次の私の課題は会社への説明です。本来であれば、ビザがちゃんとGrantされてからにしたいんですが、会社の繁忙期も始まった感があり、中途半端なことにならないうちに、って思ってます。また、報告jします。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-10-21 08:51 | 移住準備

作業完了!

月曜日の夜、すべての資料をそろえてメールで送付しました。
これで私達がやる作業はすべて完了です(だと思います)。
ヤッター!

あとは、今日問題なくクリニックから健康診断結果が発送されれば、
最終審査に入るはずです。

早く良い連絡が来ることを祈りながら、
あとは残り少なくなってきた日本の生活を楽しみながら待ちたいと思います。
(あ、片付けなどもはじめなくては・・)
[PR]
by lakemackenzie | 2006-10-18 12:14 | 移住準備

健康診断行ってきました

土曜日に行ってきました、健康診断♪

二人ともちょっと風邪気味だったので、なんとか持ちこたえられるように気をつけてすごしていましたが、私(Rin)の方はちょっと疲労が重なってふらふらしていたので、尿検査なんかに支障があるんじゃないかとちょっと不安でした。

都内の指定医院は4つあり、荻窪の病院が他の医院に比べ1万円も安かったので
惹かれたのですが、妙に安いことが気になったのと、Hiroの仕事上土曜日診察が
ないの不便だったので、結局一番高い恵比寿のBritish Medical Centreに
行くことになりました。しめて約5万5千円(送料込み)なり!(ううっ)

午後から用事があったため、早めの予約を入れて眠い目をこすりながら行ったのですが、
本当にあっけなく終わりました。

噂の「大きな木」とか短い文章をささやく聴力検査があり、噴出しそうになりました。
しかも、あれって遠くからささやくんですね。
私はてっきり耳元でささやかれるのだと思っていて(よく考えるとそんなわけないですね)、
それをHiroに言ったら、「その方が怖いやん」と言われました。
確かに・・・。

あと、視力検査ですが、かなりアナログで、久しぶりにあの黒い目隠しのプラスチックを
持ってやりました。あと、紙なので普通の眼科などで受けるものよりも見づらかったです。
最初、コンタクトをはずしてやったのですが、いきなりはずしたのであまり見えなかったのと、
「斜めに空いてる」ってのがあるとは思っていなかったので、
最初にやった右目だけかなり低い視力になりました。
「あのぉ、斜めだったらもうちょっと遠くから見えていたんですけど・・・」といったら、
「別にいいです」とあっさり切られました(笑)
矯正視力は、なぜかいつもと違って、片方だけ1.5、もう一方が0.7ぐらいといわれ、
そんなわけは・・・と思いましたが、問題ないみたいだったので、そのままです。

書類でちょっと不明なところなどもあったのですが、病院側が慣れている
ようだったので、お任せしちゃいました。
あとは血液検査に何も問題がなければ今週の半ばに発送してくれるようです。

おなかぺこぺこ状態だったので、ランチ♪と思ったのですが、あまりに早くて結局ブランチになるぐらいのお店しか空いておらず、神戸屋ブランチをしてきました。
[PR]
by lakemackenzie | 2006-10-16 11:49 | 移住準備