1年後、また会いましょう

書きたいことが沢山あったのに、あまりにご無沙汰したので、
どんどん話題が古くなってしまい・・・。
ということで、今日は一番最新の出来事を。

ここ3週間ほどメルボルンに滞在していたお友達ご夫婦が、
とうとうこの木曜に日本に帰国されてしまいました。

毎年この時期に、サービスアパートメントなどに泊まりながら、
オーストラリアを旅するKさんご夫婦。
オーストラリアの中でも特にメルボルンご贔屓で、
到着初日から、プラーンマーケットに買出しに行くツウぶり。

カジノ大好きで、皮のベストを着たら日本一の旦那さんに、
いつもにこにこしていてとっても可愛い奥さん。
お友達と言っても、私達の親と同じぐらいの年代のお二人なのですが、
サービスアパートメントに滞在しながら、
お酒をたんまり持ち込んで、暮らすような旅を楽しんでいる。
こんな夫婦になりたいなぁ~と思う、本当に素敵なカップルです。

一緒に飲んだり、一緒に飲んだり、一緒に飲んだり。
胃を痛めながらも(笑)、あっという間に3週間。

日本で近所に住んでいたお二人に、
メルボルンで会うのは最初は不思議な感じがしたけれど、
3週間の間にすっかりKさんご夫婦もここに住んでいるような錯覚に陥りました。
一緒にご飯を食べていると、本当の親と一緒にいるような気持ちになりました。

当然のことだけど、帰国する日はやってきて、
心の中にぽっかり寂しさの穴があいてしまいました。

今度、Kさん夫婦がメルボルンに来てくれる頃までには、
しっかり生活の基盤を作って、成長しているところを見せれるようにしよう。
そう誓いました。

Kさん、体を大切にして、またメルボルンに飛んできてね。
[PR]
by lakemackenzie | 2007-05-05 18:28 | メルボルン生活
<< 有名人(?)がやってきた モーニントン半島国立公園 >>