面白カルチャーショック?

家が決まって少し気持ちに余裕が出てきたので、
ちょっくら観光でもするか・・・ってことでVictorian Marketに行って来ました。

a0055479_9321947.jpg
せっかくの観光だから写真撮ろう♪って張り切ってカメラ持っていったのに、食料品の買い物に夢中になり、撮ったのこの一枚・・・(^^;





この日は、もう一つCityに出た目的がありました。
近々母の誕生日だから、何かプレゼントを贈ろう!
でも、二人ともまだあまり市内のどこに何の店があるのか分かっていないので、
ぐるぐるぐるぐる歩き回って(生肉持ちながら!)、
疲れ果ててCentralに戻ってきてしまいました。

そこで見つけたのが「T2」というお茶のお店。
Black tea以外のお茶も揃っていて、おいしい試飲コーナーもあり。
お姉さんも美人で優しいし♪

ご機嫌で店内をぐるぐるまわり、
色々と迷った挙句、ティーカップとお茶を購入しました。

お姉さん: 「プレゼント用のラッピングする?」
私: 「お願いしまっす」

・・・とお姉さん、なにやら中華系新聞を取り出す。
むむ?クッションにでもするんかいな?
これまでオーストラリアのラッピング技術には何度も驚かされてきたので、
どんな仕上がりになるのか楽しみ~(怖い~)と思いならが、試飲しながら待つこと5分。

・・・そして・・・・
自信満々のお姉さんがにっこり差し出してくれたのが、この物体!!!
a0055479_9324375.jpg

お茶=漢字? 
漢字=ふぁっしょなぶる???
誰だかわからないけど、どこぞやの政治家のおっちゃんのお顔も透けて見えます。
しげしげと眺めながら色々と考えた挙句、はは~ん、やっと答えが出ました。

日本では「英字新聞=おしゃれ」とみなされ、ラッピングに使っているのを良く見かけますが、あれの逆バージョンってことですか!
これが今ホットなお店がやっている、最高にふぁっしょなぶるなラッピングってわけですね!!!
確かに、今までのどの店の店員さんにやってもらったよりも、おしゃれチック(あくまでチック・・・ですが)な仕上がり。

普段は気づきもしませんでしたが、逆から見ると、
新聞をラッピングに使うって、本当に奇妙ですね~。
何度も眺めながら、爆笑した楽しいカルチャーショックでした。
[PR]
by lakemackenzie | 2007-03-06 09:40 | メルボルン生活
<< 新居生活スタート! 海でほっと一息 >>