Certified Picture

昨晩、さて書類も全部そろえたし、あとは封をしてVETASSESSに書類一式を送るか、
という時の出来事・・・。

「ねぇ、写真もCertifiedされてないといけないんじゃない?」
「えっ?」
「どうやって写真をCertifyするんだよ。そんなことあるわけないやんか」
「でも、ほらここに書いてあるよ」
「・・・・・・」

今日から出張で一切平日に動きが取れないHIRO。
この事実に固まっていました。

そこで今日、大使館に電話をかけて、郵送でも可能かどうかダメもとで聞いてみました。
するとやっぱり写真の場合は本人がこないとダメとのこと。
「いや、ここで引き下がるもんんか!」と、本人はどーしても大使館にいけないことを訴え、
パスポートとの整合でそうにかCertifyしてもらえないかと聞いてみました。
そしたらお姉さんは領事に問い合わせてくれて、
あいまいなCertify、つまり「この写真はこのパスポートの写真の人物と同じようにみえる」程度の承認なら可能とのこと。ただ、その程度の認証でいいかどうかはVETASSESSに問合せないといけないといことでした。

VETASSESSは問合せメールには応答してくれないので、どうしようかと思案中です。

ちなみに郵送で写真のCertifyをお願いするには以下のものが必要だそうです。
 1. 2,600円の郵便為替
 2. 何のために必要なのかとどのような形の認証が必要なのかを示す紙
   (VETASSESSのinstructionのコピーなども同封した方がBetter)
 3. パスポート又はその他のID
 4. 返信用封筒(書留)

日本にもJustice of the Peaceのような人がスーパーとかに待機しててくれれば
簡単に済むのになぁ・・・。
[PR]
by lakemackenzie | 2005-11-24 19:18 | 移住準備
<< 膨らむBrisbane オーストラリア大使館 >>